無料メール講座

失敗したらどうしよう…と不安だけど、これからおうち起業を目指す方へ

失敗したらどうしよう…と不安だけど、これからおうち起業を目指す方へ

このページを見てくださっているあなたは、これから起業しよう!または、本格的に
起業しようとお考えのまじめな方かと思います。

ところで起業に必要なことってズバリ!何だと思いますか?

 

まずは、私自身の経験の時系列です。

  1. 自己資金なしで高額融資の実行ができたこと
  2. 異業種への挑戦で失敗したこと
  3. 事業を撤退するという決断までの苦悩したこと
  4. 自分がお願いされることの棚卸しをしたこと
  5. 自分の専門性の再構築に地味な時間と地味な努力を重ねてきたこと
  6. 地味な努力が結局は信頼につながるということ
  7. 信頼を裏切らない行動原則を自分との約束と決めること
  8. 停滞せずに挑戦すること

注目は、②③

②異業種への挑戦で失敗したこと
③事業を撤退するという決断までの苦悩したこと

なぜ失敗したのか。

これがわかったのは、④の自分がお願いされることの棚卸しをした時。

それは失敗する訳だ!

と納得できることでした。

逆に、その事があって「成功する起業の方法」がよくわかりました。

 

 

こんな時代だから、おうち起業するんだ…

まさかこんな時代になるなんて思ってなかったけど…

 

一度きりの人生だから、なにか夢を実現したいって思ってて。
おうち起業ならできるんじゃないかなぁ、私にも!

 

と、SNSのアカウントをとって投稿してみよう!とまずは、友だちだけにわかるような公開範囲で…。

 

なんだろ、うまくいかない…

と、お悩みのあなた。

 

私も夢を実現したい!自由な働き方をしたい!できればおうちでできることで起業したい!

それが誰かに喜んでもらえるといいなぁ…と、意を決したけど、うまくいかない。

 

 

ところで起業に必要なことってズバリ!何だと思いますか?

私の経験してきたことは、山あり谷ありどころのことではなく、更に山、谷、谷・・・

そこからの再構築。

いや、そこまで底辺だと、もう無理でしょ!

と思われたかもしれません。

 

でも、今貢献できる価値を提供できています。

生きてます、ちゃんと。

 

そういう稀なことを経験してきたからこそ言えることがあります。

 

誰でも失敗したくない。

 

そもそも世間から見たら私は「失敗作」

ですが、当の本人は「経験値」としてとらえている(笑)

 

せっかくですから、その失敗を表に出して、「失敗しないためのガイドライン」にしていただこうと思いました。

 

そのような理由で、一気にレポートを書きました。

 

もしあなたが

 

  • 失敗するのが怖くて起業の一歩が踏み出せない
  • 起業したけどなかなか集客できない
  • もうちょっとうまくおうち起業を進めたい
  • 本格的におうち起業したい
  • 原因を探って自分のビジネスを再構築したい

 

このような方のお役に立てるレポートです!

 

おうち起業で結果的に成功していくためのたったひとつの考え方を経験を通してお伝えしています。

 

💮今すぐ役に立つ考えなので、すぐに手に入れてください!

 

 

 

 

プロフィール

ラスタイル・デザイン 代表 みやぎしま ひとみ
静岡市清水区出身・在住。6月生まれのふたご座・O型。
楽しみは「孫と遊ぶこと」と「呑んで歌うこと♪」

 

離婚をきっかけに現実と向き合う。

「大切な4人の子どもたちとの時間をより多く持てることが可能な在宅ワークを目指すしかない!」と Adobeの illustrator やPhotoshop など、パソコンのスキルを徹底的に学ぶ。

2年で3,000時間以上研究し、続けてきたPTA事務業と兼業ながらも、フリーランスの Web デザイナーとして活動を開始。

その後、「子育て中のお母さんを応援したい」と親子でゆっくり楽しめる「親子カフェ」を開業。

しかし、集客に苦戦。ビジネスの基本となる「情報発信」や「お客様との関係性構築」の必要性を痛感する。

この「苦い実体験」が「自身の在り方」を見直すきっかけになり、再度、自身の強みを活かしたWebデザイン等を通して、これまでお世話になった方々への「貢献する」といった「気持ちを届ける道」を選ぶ。

近況は1 年かけて週 1回のメールマガジンの配信など、じっくりコツコツ続けていくといった「信頼関係の構築」だけにテーマに絞ったところ翌年の売上2 倍を達成。

現在は販売促進ツールのデザインを中心に、 売上倍増を目指した「Web 集客のしくみ作り」のサポート等も行っている。

今後は、より一層「子育て中でも働ける(稼げる)Web販促をデザインする」といった女性ならではの感性を活かした、「お母さん目線」によるサポート、さらには、これまでの様々な人生経験を活かした、共存していける仲間作り・成長できるコミュニティづくりに向かって活動中。

 

追伸

今回のこのレポートは、メルマガにご登録いただいている方のみ!ご覧いただけます。

是非、ご登録いただきご活用くださいませ。

 

ラスタイルデザイン

Web集客デザイナーのミヤギシマヒトミ

 

無料メルマガ登録はこちら



タイトルとURLをコピーしました