学びをライフスタイルとセットしたら何になるんだろう?

学びをライフスタイルとセットしたら何になるんだろう? コミュニティデザイン

私の結論としては…

「一生学べるコミュニティを作る!」これがライフスタイル型商品だった!と後から気づく…

 

 

マーケティングとは、売り込まなくても売れることだ!的なことを言いたいんなら、お客様にお願いされる商品サービスを作り続けていけばいいんだ!

 

とは言え、お願いされる商品サービスってどんなもの?

 

自分が提供できることが商品サービスですが、その商品サービスが

「今すぐほしいのか」

「いずれほしいのか」

「あってもなくてもどちらでもなんとかなるものなのか」

自分の商品サービスを洗い出して、それらが「緊急性が高いサービス」か「重要度が高いサービス」か。

 

自分がやりたいことで起業した場合、圧倒的にどちらにも当てはまらない。
ということは無いということ。

 

じゃ、これをどうしたらいいか。

無ければ作るだけのこと。

 

 

2018年ビースタイル勉強会の中で「信頼を基に選ばれる自分ブランドを作る3回連続講座」を受講。

 

結果的にこの講座に出会ったことが、私の生まれ変わりのきっかけ。

 

「継続していくことの大切さ」それを身で知ることになる1年がここから始まった。

 

この講座の音声教材も購入し、もう何度も何度も聞いて自分の血になれ!肉になれ!と念じるほど。

 

その自分ブランドを作る講座の中で、「ライフスタイル型商品」というキーワードが出てきた。

 

その時、私には、お客様のライフスタイルに密接にかかわれる商品サービスが無い!と思った。

 

無ければ作ればいい!

 

 

という発想をいつもするのになぜかここからず~~~~~っと、

「ライフスタイル型商品って何だろう?」

と、頭の中に居残りし続ける…

 

 

いくら考えても、作ることができなかった。

 

でも、頭の中に居続けるって実はすごい事だということ。

 

 

2021年6月、ここまで引っ張ってきていた思考。

 

これが今思うと、ここに誘導されていたのか!と思うとゾクッとする!

それが、学べるコミュニティツナになったという話。

 

 

とは言え、ここにツナがるのには私のチカラではなく、共感して一緒に進めてくれた仲間がいることが最大伝えたいこと。

 

 

ライフスタイル型商品…というと
「売るもの」
のように感じますが、
そうではなく。

 

 

「仲間と一緒に生きる仕組み」

 

プラットフォームを作ること。

 

このプラットフォームを育てていくことが私の生涯の仕事だと…

このプラットフォームに集まった人が、

「どうしたら選ばれる人になるだろう…」

集まってくれた人を勝たせることばかりに集中している毎日。

 

これがとても楽しい。

 

ライフスタイルと共に歩けるコミュニティ作りについて、これから書いていこうと思います〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました