WEB戦略を見直したい方へ「Twitterのハッシュタグを身につけるコツ」とは?

WEB戦略を見直したい方へ「Twitterのハッシュタグを身につけるコツ」とは? SNS

InstagramとTwitter。

この2つのSNSはハッシュタグがキモ。

 

 

今回は、Twitterのハッシュタグについてお届けします。

 

InstagramとTwitterの違い

Instagramは写真の共有SNS。

ハッシュタグは30個まで投稿できるので、多くの人に見てもらう可能性のことを考えたら30個マックス利用しましょう。

 

対して、Twitterは文章などの共有SNS。

Twitterは140文字の制限があるから、厳選してハッシュタグは利用する必要があります。

おおむね2~3個のハッシュタグを使っての投稿がベーシックではないかと。

 

ただどんなハッシュタグにするかは、考える必要があります。

 

 

誰もが打ち込みやすいハッシュタグにする必要がある

フォローしている人のツイート以外のツイートは何で探すかといえば、ハッシュタグで探すわけですが、独自に考えたハッシュタグではそもそも検索されません。

 

誰もが知っている誰もが打ち込みやすいハッシュタグをツイートに含ませることが大事です。

 

 

見てもらいたいと思ったらトレンドに乗る努力

とは言え、特にフォローしている人もフォローされている人もそんなに多くない場合でも、「注目してもらいたい」と思ったら、トレンドキーワードを使ってツイートしていくと、フォローされるされないは別として、見ていただける機会はグンとアップします。

 

 

Twitterの面白さ

闇があることで意外と親近感になる。

本当に共感できないとフォローとは縁遠い…

 

どれだけ正直で、どれだけ闇を隠さずに、どれだけ良くなろうと思っているか。

 

そのあからさまな自分にどれだけの共感力があるか!

ここが、Twitterの面白さだと思うのは私だけ?かな?

 

 

大人の付き合いが通用しないSNS

FacebookやInstagramというのは、意外と気軽に「友達申請、フォローしました~」となりやすく。

申請されれば拒否もできず、見たくもない投稿が自分のホームフィードに現れ、ネガティブキャンペーンが始まる…くらいなら、フォローを外しましょう。

 

そういった意味で、Twitterはそういった大人の事情でフォローし合うことは意外と無いのです。

 

 

拡散力もあることから、怖さを感じる人も。

 

そういった気持ちがありがちな女性起業家でも「プチ」の領域の人は、語る言葉が見つからないかもしれないからTwitterを始められないのかも…うゎ、まだ毒を吐いた(笑)

 

匿名性はあっても、本音で生きている人が住んでいるTwitter。

 

本物がフォローされているイメージを私はもっています。

 

ネガティブなツイートではなく、共感を引き出す「良き」ツイートを厳選したハッシュタグと共に発信していきましょう。

 

 

まとめ

例えば日本人向けだったら、タグを英語にしたら探されない。

まして、造語だったらもっと埋もれるのが通常。

 

かっこいい言葉ではなくて誰もが知っている言葉、もしくはトレンドキーワードがハッシュタグとして最適。

 

またTwitterの特性として、フィードをさかのぼるのはせいぜい1日。

 

 

めまぐるしいのがTwitterですが、そこには常に「今」が刻まれています。

 

生きてる実感、つながっている実感を即座に得られるのがTwitterかなぁ~

 

さぁあなたは、なんてツイートします?

 

【無料】メルマガ登録はこちらです
あなたのビジネスを「貢献スタイル」に
秘密のデータを公開!Facebookページの投稿を見てもらうためにほとんどの人が「やってないこと」 これについて、データを動画でシェアしています! これをやれば、見てもらえる! まずはこの無料動画をきっかけにしていただき、実践することであなたのビジネスを加速させてください。 お役に立つことを毎週金曜に配信してまいります。
SNS ブログ
宮城島一未をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました