自分ブランドと自分メディア構築オンライン講座

詳しくはこちら


 

これから起業する女性の方へ「ところで、これから起業したいと考えているのですが、コミュニティーの作り方があれば教えてください」

これから起業する女性の方へ「ところで、これから起業したいと考えているのですが、コミュニティーの作り方があれば教えてください」 ブログ

これからはコミュニティの時代と言われています。

いろんなコミュニティがありますね!

地域や、学校。

このようなコミュニティは、自分の好き嫌いに関わらずに「選べない関係性」

 

起業してから仲間たちと作るコミュニティ。

今回はこういった意味での「コミュニティ」についてお話ししていきましょう!

 

想いはいつも言葉にしておく

こういったコミュニティは、何をもって成功と言えるのかと言えば、「想いに共感している」人が集まってくれて、それぞれがその想いを基本として「自分らしく存在できること」が叶っているかどうか…ということだと思います。

 

 

共通のやりたいこと、叶えたいことがあるということで、コミュニティを活用して、高め合っていく、そして成長していく、励まし合っていくことの場の提供。

 

これを、誰がやるか!

 

それは、想いを言葉にできた人がやっていく。

 

想いを言葉にできなければ、やっても成功しません。

 

 

勇気を出して呼びかけてみる

そうは言ってもね。

例えばSNSで、

 

「●●がしたいけどみんなはどう思う?」

 

と投稿した時に、いいねの1つも付かず、コメントも無しの可能性もあるわけです。

 

だから、「呼びかける」と言ってもかなりの勇気がいるわけです。

 

でも、これはコミュニティを作ってみたいとお考えでしたらがんばって!

 

もし、呼びかけに何も反応がなかったらその投稿、削除して無かったことに(笑)

 

 

誰もいないと心が折れるのでまずは信頼できる人にお願いしておく

それでも、何かの想いについてコミュニティをスタートさせたいとお思いでしたらその想いのたけを信頼できる人にお話ししてみましょう。

 

まず、そこで共感してもらえるようなら、2人、3人と共感してくれる人が増えてくる可能性があります。

 

ただ、その時に「ん〜、どうかなぁ…」という顔をされてしまったら、一旦諦めるか、別の人にもお話ししてみましょう。

 

自分の想いが自分が勝つことになっていないか…

みんながより良くなるための想いなのか…

 

ここを人は見ています。

 

あなた1人が勝つようなコミュニティに価値はありません。

 

これからの時代、スキルを誰のために活かしていくか。
誰のために貢献していきたいか…

 

これがキモです!

あなたの想いを再確認!

 

もし、誰かに貢献できるコミュニティなのに、「ん〜」と言われてしまったら、別の人にお話しましょう。

 

誰かが成功しようとすることを阻止したいというひねくれ者がいます。

 

私も、

「こういう事がやりたいんだよね〜」

と、話した時に、真っ先に、

無理だよ、やめておいた方がいいよ

と言ってくる友達がいました。

 

そういう人の言うことは聞く必要はありません。

 

あなたの情熱の炎に水をさす人ではなくて、さらに薪をくべてくれる人を探すべきです。

 

人は、どこまでも成長できます。
そういう人の存在があってこそ。

 

 

コミュニティのメリットを掲げて成長環境を提供する

コミュニティがうまくいくには、「機能的価値」と「情緒的価値」の両方が揃っていると最強だと思います。

 

そこにいることにメリットがなければ時間の無駄です。

 

あなたの持っているスキルを出し惜しまないようなコンテンツ提供をしながら、コミュニティの仲間で成長し合う。

 

成長環境を提供できるといいですね。

 

また、コミュニティ内の人同士がスキルを渡しあえるもの、はげましあえるもの、学び合うもの。

プラスの環境でなければやらない方がいいです。

 

 

コミュニティ内の人数が増えても減っても一喜一憂しない

メルマガをやっていてもそう思いますが、メルマガ同様、コミュニティもなかなかの濃い関係性。

なので、もし、辞退するようなことがあればショックに思うかもしれません。

 

でも、人によって様々な想いをお持ちになります。

 

離れてしまうのは悲しいですが、人によっては、「ここから卒業」という場合もあるかと思います。

その場合、成長環境を感じてもらえたということで、花束を贈るつもりで「お達者で!」と心の中で叫びましょう。

 

必ず、次にまた成長を求めて、あなたの門を叩く人はいますから。

 

 

失敗した経験から言えること「事務局をおく」

私は、親子カフェ事業をしていた時に有料のコミュニティ(オンラインサロン)をやっていた経験があります。

 

その時、親子カフェの日々の営業、並行していたデザイン業、PTA事務の仕事。

それをやりながらオンラインサロン。

 

これは、さすがにきめ細やかに対応がなかなか出来ずに、全員のメンバーさんがその価値を感じていただけなかったという経験をしました。

 

全員が楽しめることを提供することの難しさをその時に実感しました。

事務局を置いて、そこに注力できる人を確保した方がいいです。

 

 

まとめ

これからの時代は「関係性」がすべてと言われます。

どんな関係性を結んでいくか。

 

それは「信頼」ということがキーワード。

 

その信頼を守れるのは、確かな想いと高いスキルなのかと考えます。

成長できる環境が用意できると言えるなら、コミュニティを作ってみてくださいね!

 

【無料】メルマガ登録はこちらです
失敗したらどうしよう…と不安だけど、これからおうち起業を目指す方へ

【あなたの新しい働き方として起業を選ぶ前に知っておいてほしいこと】

もしこのタイトルにピンときたあなたは、
これから起業しよう!
または、
本格的に起業しよう
とお考えのまじめな方かと思います。

ところで失敗しない起業に必要なことってズバリ!何だと思いますか?

今回は、起業で失敗からの再構築を果たした事実から「成功するために必要なたったひとつのこと」を知っていただきたいと思い一気に書きました!

毎週金曜に配信しているメルマガへの登録をしていただくことで、お読みいただけます。

失敗したらどうしよう…と不安だけど、これからおうち起業を目指す方へ

✅もうちょっとうまくおうち起業したい
✅起業したけどなかなか集客できない
✅本格的におうち起業したい
✅うまくいかない原因を探って再構築したい

失敗は、私が先にしておきました。

あなたは、そこを間違わないで最短距離でおうち起業を果たしてくださいね!

ブログ 起業の思考
宮城島一未をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました