自分ブランドと自分メディア構築オンライン講座

詳しくはこちら


 

これから起業する女性の方へ「ところで、これから起業したいと考えているのですが、メルマガスタンドの選び方を教えてください」

これから起業する女性の方へ「ところで、これから起業したいと考えているのですが、メルマガスタンドの選び方を教えてください」 ブログ

今やるべきは、ブログ・メルマガ、余力でSNS。

 

メルマガに関しては、メールのリスト数や配信の頻度によって、どこのメルマガスタンドにすべきか悩むことところです。

 

「初めてさん」が利用するのに最適なメルマガスタンドを一緒に考えてみましょう!

 

無料プランと有料プランがあるか?

一番怖いのは、訳もわからずお金を支払わなければいけない状態になること。

 

どうせ支払うならやはり「納得」して利用したいですよね。

期間限定でもいいので、まずは無料で使える期間があること。

 

メルマガの管理画面は、メルマガスタンドによって違うので、使ってみて「使いやすい」と思えるメルマガスタンドに出会えるといいですよね!

 

 

受信箱への到達率はどうか?

「そうだ!メルマガやろ!」と思って一生懸命書いても、迷惑メールで弾かれた!とか、よくある話しです。

 

利用している方の声などを、リアルに聞くことができればベストですが、ここは世間の声を聞いてみましょう!

 

まずは、送りたい人のメール受信箱にストンと入ってくれなければ、迷惑メールフォルダ内で届いたことも知らされずにひっそりこの世から消される運命。

 

セキュリティ上の問題で、Gmailへのメルマガ配信は以外とシビアです。

 

迷惑メール率が高いかなぁという肌感覚があります。

 

もしお知り合いがあなたのメルマガに登録してくれていて、更にその方がGmailアドレス登録の場合は、率直に聞いてみてもいいですね!

 

 

テキストメールかHTMLメール、どっちで配信する?

メルマガスタンドを選ぶ時に、まずはあなたが、テキストメールで送るのか、それとも画像や動画を埋め込めるHTMLメールを利用したいのかを決める必要があります。

 

パソコンがメインだったころは、圧倒的にテキストメール。

 

ただ、スマホでメールを受け取れるようになって、HTMLメールも珍しくなくなりました。

 

また、メールに動画などの埋め込みで、購入率が上がるというデータもあることから、HTMLメールの挑戦もありだと思います。

 

 

配信頻度は?

最近の、Gmailは、同じメールアドレスからのメールでそのメールを開いていない期間がある程度あると、親切なのかどうなのか、

「このアドレスからのメールを1ヶ月開いていません。ブロックしますか?」

とご丁寧に聞いていてくれます。

 

そう言われると、価値がないと思うから開いていないと言うことで、あっさり「ブロックします」とクリックしてしまいます、私も。

 

なんだかなぁ…
世知辛い…

 

いや、それが正しい選択か!

 

メルマガを定期的に配信していても、開いてもらえなければ、ブロックされる時代です。

メルマガを楽しみにしてもらえるようにならないといけないと痛感する時代となっています。

 

 

で、何を配信する?

そのような時代背景もあり、どんな内容を配信するかで、その後の運命が決まってしまいます。

 

関係性を結ぶことを目的としたメルマガです。

受け取った人が間違いなく開きたくなるメールを送らなければ!と、襟を正す必要ありますね!

 

内容もさることながら、そのタイトル!

クリックしたくなるか?

ライティングのスキルも必要になりそうですね!

 

 

おすすめのメルマガスタンド

私が使って使いやすいなぁと思うのは、テキストメールでは「オレンジメール」

 

登録者100名まで、または、半年間無料で使えます。

比較的初心者が使いやすい管理画面になっていると思います。

メールリスト100名まで無料で永遠に使い続ける小技もあるので、興味があれば、私のメルマガ登録を(笑)

 

HTMLメールでは、「ベンチマーク」

 

直感的にメールが組めるので、画像や動画の埋め込みも簡単です。

今はこちらを利用して、私はメルマガ配信しています。

登録者500名まで使えてデータも測れます。

使用画像の大きさに制限はありますが、ほぼ無料で問題ありません。

結構、快適です!

 

 

まとめ

メルマガというと、たくさんのリストを集めて…と考えがちです。

 

もちろん、そのメールリストの数が多ければ確率的に購入してもらえたりするかもしれません。

でも、スモールビジネスの場合は、数を追う必要はありません。

 

濃い関係性を結んでいくことだけに注力します。

 

ですから、メルマガで売り込まず、さらに良い情報を継続して配信していくことで信頼を積み重ねていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました