これからおうち起業・在宅ワークを始める方へ「これだけは押さえておきたいパソコンスキル・ワードの使い方」

これからおうち起業・在宅ワークを始める方へ「これだけは押さえておきたいパソコンスキル・ワードの使い方」 PC活用

おそらくすべての基本がWord。
ですね〜

ショートカットキーを覚える

たくさんあるショートカットキーを覚えればいろんなことが超高速で行えます。
私は、マウスを持ち替えるのが面倒だということと、持ち物が増えるのが嫌だという理由で、マウスは使わずに作業しています。

最低限これだけ知っておけば、効率化につながるショートカットキーはこちら。
簡単なので是非覚えましょう!

  • Ctrl X 切り取り
  • Ctrl V 貼り付け
  • Ctrl C コピー
  • Ctrl B 太字
  • Ctrl Z 直前の作業に戻る

 

見やすいのは12ポイント

いろんな方の目に触れる文書などを作る場合、文字の大きさをどうしたらいいんだろうと悩みます。

Wordのデフォルトでは10.5になっていると思いますが、老眼がすすんでいる世代には「ケンカ売ってる?」と言われないまでも、不便を感じるのは事実です。

文字が大きくなれば文量も多く感じるので、そもそもの文章の校正が必要になるかもしれません。

それでも、人に優しく12ポイントで、簡潔に伝える文書は、喜ばれるのではないかと思います。

 

UDフォントで見やすく

いろんなフォントがあるから「ほぉんと」に悩みます〜笑笑

UDフォントってご存知ですか?
今WordにデフォルトではいっているあたまにUDがつくフォント。

ユニバーサルデザインフォント

いろんな方に見やすい文字と言われています。

柔らかい印象が多いですね。
見る方の年齢などを考えて作成すると喜ばれます。

 

インデントを活用する

スペースで体裁を整える…方が圧倒的に多いかと。
インデントを使うことで、規律性が保たれます。

 

テキストボックスで自由自在

あ、ちょっと付け加えたいとか、デザイン的に作りたい時にはテキストボックス乱用。
テキストボックスの余白を上下左右ゼロ㎜にしておくと使いやすいです!

 

しまった!と思ったらCtrl Zで戻る

大概の「あっ!しまった!」には、直前の作業に戻れば解決!
Ctrl Z大活躍です!

 

レイアウトで余白を調整する

作りたいものごとによりますが、文章を多めに打ちたい時に、レイアウト余白が標準よりは、狭いにしておくと綺麗に収まります。

 

自動保存機能を活用する

オフィス系には、自動保存機能が付いています。
どれくらいの頻度で保存していくかは、選べますが大体10〜15分が妥当かと。

なかなか細かく入力する場合には、5分とかにしておくのも良いかも!

5分て、相当入力できるでしょうから。

 

まとめ

最終的には右クリックでなんとかなるでしょう!
困ったところを選択して右クリックしてみましょう!
解決策が並びます!

 

使って慣れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました