自分ブランドと自分メディア構築オンライン講座

詳しくはこちら


 

これから在宅ワークを始める方へ「初めてのオンラインZoom講座なのですが、質問したいときはどうしたら良いか?教えてください」

これから在宅ワークを始める方へ「初めてのオンラインZoom講座なのですが、質問したいときはどうしたら良いか?教えてください」 ZOOM

Zoomでのオンライン講座が増えてきましたね!

今、質問したい!と思った時、リアルなら、

はいはいはい!と手を挙げるところですが、オンラインではどうしたらよいでしょう?

オンライン講座の場合は質問タイムがある場合が多い

講師と受講者とのコミュニケーションのことを考えたらオンラインはリアルに比べて、劣るところがあるかもしれません。

 

それは、講師側もわかっている事なので、あらかじめ質問できる「質疑応答」の時間を確保していることが多いと思います。

 

また、オンラインで長時間のセミナーは、集中力に欠くことがあるので、時間を有効に使うために、事前に質問を募集しておき、当日に質問に答えるコーナーの時間も含まれているケースがあります。

 

いずれも、私が受講していて経験していることですし、私も質疑応答のお時間があることをオンラインセミナーの冒頭でお話しします。

 

どのみち、「質問を全く受け付けません!」という講師の方に出くわしたことはないので、然るべきタイミングで質問していくことは可能です。

 

 

質問タイムがあってもなくても質問したいことを用意しておく

オンライン講座を受講する前に「質問したいこと」を箇条書きにしておければ、その講座を200%自分のモノにできると思います!

 

自分の解決したいことにアンテナを高くしていれば、そのあとの行動が早くなるはずです。

 

 

チャット欄を利用する

とは言え「恥ずかしい」と奥ゆかしいあなたの場合は、チャット欄を活用して質問してみればいいと思います。

 

が、オンライン講座によってはチャット欄が閉じている場合もありますので期待はできません。

 

 

質問したい時は大きな動作で気づいてもらう

同じような画面で顔の横で、手を挙げてみたところで、なかなか気づいてもらえません!

音声ミュートをしたまま、大きく手を上げて、大きく振って気づいてもらえたら、音声ミュートを外して質問!

 

 

Zoomの反応の中の「手を挙げる」という機能を使う

Zoomの反応の中の手を挙げる機能

画面に大きく表示されるというよりは控えめな手の表示なので、目立つような目立たないような…

大手を振った方が早そうです(笑)

 

 

まとめ

今回は、初めてのオンラインZoom講座で質問したいときはどうしたら良いかということについて考えてみました!

オンラインZoom講座の受講前に質問を考えておくこと、おすすめします。

 

質問できてもできなくても、アンテナが高くなるので、講座が自分のスキルに変換するまでの行動が早くなることは間違いありませんから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました