「WordPressのセキュリティについて不安です」とある女性起業家からの質問

「WordPressのセキュリティについて不安です」とある女性起業家からの質問 WordPress

結局やっぱりWordPressのホームページ、ブログ…

それがいいというのはわかっていますが、どこをどうしておけばいいかわかりません。

 

WordPressのような自分で更新していけるシステムCMSを使ったホームページを持つ場合、セキュリティの心配をしたくない方は迷わず、ジンドゥーやWixをご利用ください。

 

それでもやっぱりWordPressで…と決意の固い方へ、自分でできるセキュリティ対策についてお伝えしていきます。

 

定期的にWordPressのダッシュボード(管理画面)に入る

ただ、セキュリティ対策と言っても、月々日々で行うWordPressのメンテナンスをしていくことです。

やったりやらなかったり…ではなくて定期的にWordPressのダッシュボード(管理画面)に入っていくようにお願いいたします。

 

 

ダッシュボード内の更新マークをチェック

更新してほしいことは

  • 「プラグインの更新」
  • 「テーマの更新」
  • 「WordPress本体の更新」

です。

 

WordPress本体の更新とプラグインの更新の方法

 

 

 

使っていないプラグインやテーマは削除しておく

WordPressの中に搭載されているものについては結論、更新しなければいけない状況が生まれます。

ですから、使っていないものについてのわざわざ更新するという作業は、時間の無駄ですので、削除しておきましょう。

 

必要ならまたインストールすればいいことです。

 

 

セキュリティ対策プラグインをインストールする

「サイトを守る」ということは、ダッシュボードへの不正アクセスを防ぐためにできる工夫をするということ。

 

万が一、サイトを攻撃されるということに見舞われるとすれば、海外からその被害を受けるということが考えられます。

 

外国の人がそうそう理解できない言葉の中に「日本語」があると思います。

その日本語の「ひらがな」をダッシュボードに入る前に入力しなければいけないプラグインがあります。

それが、

SiteGuard WP Plugin

です。

インストールするだけで、あとは、ダッシュボードへ入るためのログイン画面に「ひらがな」の入力を求められるという日本人には簡単なもの。

でも外国の方にはちょっと難しい。

まずはそれだけは装備してください。

 

 

 

それ以外でもWordPressについての不安があるかもしれませんが、万が一の時に「WordPressについて聞ける人」を先に確保しておくのが、安心かもしれませんね!

 

そのうえで、自分のWordPressサイトのセキュリティ対策に取り組むというイメージ。

 

WordPressサイトはあなたのお城ですから、自力で守るための知識は備えておきましょう!

 

ではまた!

 

 

【無料】メルマガ登録はこちらです
あなたのビジネスを「貢献スタイル」に
秘密のデータを公開!Facebookページの投稿を見てもらうためにほとんどの人が「やってないこと」 これについて、データを動画でシェアしています! これをやれば、見てもらえる! まずはこの無料動画をきっかけにしていただき、実践することであなたのビジネスを加速させてください。 お役に立つことを毎週金曜に配信してまいります。
WordPress ブログ
宮城島一未をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました